ダイエットに成功する為の自分に合ったダイエット方法を探す

簡単なダイエット方法やアドバイスをしていきたいと思います。

美を追求し綺麗になりましょう!!  →  美のblog


冷えは、ダイエットにも大敵です!

まだまだ、寒い日が続いていますが、

いかがおすごしでしょうか?


2月は、いちだんと寒さがこたえる季節。

手足の冷え 気になりませんか?

 


近頃は冷え性の人が多いと言われていて、

特に女性は、過半数以上の方が冷えに

悩んでいるとも言われています。

 


又、最近では冷えているのに自覚がない

「隠れ冷え性」の方も増えてきているようです。

 


手足やお尻の冷えといったわかりやすい症状のほかにも、

肩こりや頭痛、生理痛、風邪などの不調…

すべて、冷えが原因だとか。

 


「冷えは万病の元」と言われるように、

慢性的に体が冷えているとさまざまな不調が起きてきます。

 


冷えは、ダイエットにも大敵なのです。

 

体が冷える(体温が下がる)
  ↓
血の巡りが悪くなり代謝が下がる
  ↓
むくみが起きる
  ↓
 太る

 

今までいろいろなダイエットを試してきたけれど、

なかなか痩せなかったという人は、

冷えが関係しているかも知れません。

 

体温が1度下がると、代謝が12~20%おちるそうです。

代謝が下がると太りやすくなります。

 


なので、

体をポカポカに温めて、痩せやすい体を作りましょう!

体を温めるのにお風呂は欠かせません。

 

39℃~40℃位の湯温でゆっくり半身浴すると、

全身の血行が良くなり、自律神経を調える働きが

あるのでとっても効果的です。

 


腹巻や湯たんぽも活用しましょう。

腹巻で体幹部分を温めてあげると、

内臓や脳に集まった血液が手足の先まで流れるので、

 

末端まで温める効果が期待できます。

湯たんぽも体の芯からじんわり温まるので効果的です。


さぁ!今日から冷えをとって、痩せやすい体を手に入れましょう。

 

ポッコリお腹からの卒業

「最近お腹がたるんできた」


とダイエットを考えている男性も多いのではないでしょうか?


やはりぽっこりお腹よりも、引き締まった

腹筋の方が魅力的ですからね。

 


今回はそんな皆さんのためにぽっこりお腹を

引き締める男のダイエット法をご紹介します!

 


●ぽっこりお腹を引っ込めるダイエット


1:まず椅子を用意します。

 

 2:用意した椅子に浅く腰掛けます。

 

3:ゆっくりと息を吐きながら膝を真っ直ぐ伸ばします。
  床と平行になるように伸ばすのがポイントです。

 

4:伸ばした足を胸に近付けます。
  息を吐きながらやりましょう。


5:反対側の足も同じように行います。

 

これを右と左、それぞれ10回ずつ行なってください。

 

 

このダイエット法をやるときは、


・大きくゆっくり動かす


・踵を床につけない


・背筋を伸ばす


という点を意識しながら行うとより効果が上がります。


このダイエット法は特殊な器具は一切必要ありません。

 


椅子さえあればどこでもできるので、自宅はもちろん、

学校の休み時間や会社のお昼休みなど

ちょっと空いた時間にできるので、ぜひ実践してみてください。

 

「これでぽっこりお腹とさよならだ!」


しかし、このダイエット法はやってすぐに効果が

あらわれるものではないので、毎日継続して行なっていく必要があります。

 

ちょっとやって「飽きた」と止めてはいけませんよ。


続けることでだんだん脂肪が落ちていき、

引き締まった男らしい腹筋を手に入れることができます。

 

割れた腹筋なら女性にモテること間違いです。

 

脂肪が集まってくるお腹

脂肪が最もつきやすい部分。


それがお腹。

 


ぷよぷよのお腹はみっともないですし、

これでは着たい服も着れなくなってしまいます。


「引き締まったお腹にしたい!」


でも、ちょっと待ってください。

 


ダイエットを始める前にお腹に脂肪がついてしまう

原因を知っておくと良いですよ。

 

「どうして?」


脂肪がついてしまう原因を知れば、

どんなダイエットをすればいいのかがわかります。

 


・どうしてお腹に脂肪がつくの?

 

何故お腹に脂肪がついてしまうのか。


その原因は主に2つあります。

 


代謝が低下している


あなたは1日にどれくらい運動をしますか?


デスクワークばかりでまったく運動をしていない
方は代謝が低下してしまいます。

 


「どうして運動不足だと代謝が低下するの?」


筋力と代謝は深い繋がりがあるからです。

 


運動不足で筋力が低下すると

同じように代謝も低下してしまいます。

 


代謝が低下すると、脂肪を燃焼させることができなくなり

脂肪が体に蓄積されていきます。

 


こうしてどんどん太っていくのです。


逆に言えば、代謝さえアップさせることができれば

脂肪がスムーズに燃焼されるようになり、

太りにくい体質になります。

 


どんなダイエットをすれば代謝が上げられるのか

調べてみると良いでしょう。

 


・カロリーの高いものばかり食べている


太る一番の原因はこれです。


ステーキやケーキなどはおいしいですけど

カロリーはとっても高いです。

 

摂取したカロリー分運動をしているのならば

問題はないのですが、そんな人はあんまりいないですよね。

 


食べるだけ食べて運動をしないのでは、

カロリーは消費されることなくすべて脂肪として

蓄積されてしまいます。

 


ダイエットをするのならまずその

食生活を改善しなければいけません。

 


かといって食事を抜いたりするのは体に良くないので

低カロリーの食材やレシピを調べると良いでしょう。

 


代謝が下げられるダイエット法や低カロリーのレシピなどは

インターネットで簡単に見つけることが

できるので活用してみてください。

 


効果的なダイエット法でお腹のお肉をなくしましょう!

 

ダイエット食品を通販で購入するメリットって?

ダイエット食品やグッズは、ドラッグストアや量販店、

インターネットショップなどで購入することができます。


インターネットが普及した現代では、ドラッグストアや量

販店にわざわざ行くよりインターネットのショップで

購入する方がメリットがたくさんあります。

 


今回はダイエット食品や器具を通販で購入するメリットをご紹介します。

 

・ダイエット食品や器具を通販で購入するメリット


・安く購入できる

 


ドラッグストアや量販店よりもインターネットショップの方が

安くダイエット食品を購入することができます。

 


「どうして通販の方が安く商品が買えるの?」


それは、インターネットショップはドラッグストアのように

店舗を用意する必要がないのでコストを大幅に削減することができます。

 

そのため、ドラッグストアや量販店よりも低価格で

商品を提供することができるのです。

 


・種類が豊富


インターネットショップの方が近くにあるお店よりも

圧倒的に商品の数が多いです。

 


何故こんなにもたくさんの種類の商品を扱うことが

できるのかというと、インターネットショップは

注文された数以上の在庫を持つ必要がないからです。

 


たくさんの商品の中から、じっくりと商品を選ぶことができるので、


「欲しい商品がなかった…」


とガッカリすることが少ないです。

 


・口コミなどを見てから購入することができる

ここが一番のメリットかもしれないですネ。

 


ドラッグストアなどだと、店員さんの説明ぐらいでしか

その商品の情報を得ることはできません。

 


しかし、店員さんもすべての商品を使っているわけではありませんから、

購入後に…


「説明されたのと違う」


「効果があまりない」


ということもあるでしょう。

 


しかし、インターネットショップの通販なら

利用者の口コミなどを見ることができるので、

本当に効果はあるのかなどを調べることができます。

 


インターネットができる環境が整っているのなら

ぜひ通販を試してみてください。

 


通販なら後悔することなくダイエット食品や器具を

購入することができますよ。

 

不健康に痩せますか?健康的に痩せますか?

痩せるために食事を減らしたり、
断食をする人は結構多いですネ。

 

確かに食べなければ体重を減らすことはできますが、
これではすぐリバウンドしてしまうばかりか
摂食障害などの病気を引き起こしてしまいます。

 


「健康的に痩せるにはどうしたらいいの?」

 


まずは自分の理想体重を知るところから始めましょう。

 

・理想の体重を知ろう!


健康的にダイエットをするためには自分の理想の体重は
どれくらいなのかを知ることが重要です。

 

理想の体重は自分で勝手に決めるのではなく計算をして出します。


理想体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22


理想体重を算出しておけば後どれくらい痩せればいいのか
目標が立てやすくなりますし、過度なダイエットを防止することができます。

 

どのくらい痩せるか目標ができたら、
本格的にダイエットをしていきましょう。

 

食事を抜くのは体に良くないので、
3食ちゃんと食べるようにしてください。


「でも、それじゃあ太っちゃうよ」


そんなことはありません。

 

肉などのカロリーの高い食事ではなく、
野菜を中心の食事を心がければ
3食しっかり食べても痩せることはできますよ。

 

「野菜は苦手…」


野菜以外にも豆腐やキノコ、海藻なんかもオススメです。

 

いきなり食事制限をしたり過剰な運動をしても
病気を引き起こしてしまったり、体を痛めてしまいます。

 

それでは痩せても全然嬉しくないですよね。

 

どうしたら健康的に痩せることができるかを考えながら
ダイエット法を工夫していけば、健康もスタイルも
両方手に入れることができるはずです。