ダイエットに成功する為の自分に合ったダイエット方法を探す

簡単なダイエット方法やアドバイスをしていきたいと思います。

ポッコリお腹にはキノコキトサン

ぽっこりお腹…

みっともなくて嫌ですよね。

「腹部を引き締めたい!」

そのためには内臓脂肪を
減らすことが重要になってきます。


今回は内臓脂肪を減らす事のできる
食事法をご紹介します。


●食事で内臓脂肪を減らす

・ヨーグルトを食べる

ヨーグルトに「カルシウム」が含まれています。

カルシウムは脂肪の燃焼を妨げるホルモンの
はたらきを抑制し、脂肪燃焼効果を高める
はたらきを持っています。

なので食事を摂る前にヨーグルトを食べるようにすると
痩せやすい体質になることができます。


・玄米を食べる

主食は白米よりも玄米がオススメです。

「どうして白米よりも玄米がいいの?」

玄米には「イノシトール」という内臓脂肪を
燃焼させるはたらきをもった栄養素が
含まれているからです。

毎日玄米を食べて適度に運動をすることで
内臓脂肪はどんどん減っていくでしょう。


・キノコを食べる

キノコには「キノコキトサン」が含まれています。

キノコキトサンって?」

キノコキトサンとは、体内に溜まった脂肪を
燃焼されやすい状態に変える
はたらきをもった栄養素です。

1日に100gのキノコを食べることで十分な

キノコキトサンを摂取することができます。

キノコならどの種類でも大丈夫ですが、
オススメなのは調理しやすいエノキです。

 

運動とこのような食事法を組み合わせること
によってダイエット効果はぐーんと高まります。

「ちょっと面倒だなぁ」

と思うかもしれませんが、できるだけ意識して
食生活に取り入れてみてください。